aga治療に使われるポラリスとはどういう薬ですか?aga外用薬ポラリスについて

■ポラリスはミノキシジル外用薬
ポラリスは、アメリカのポラリス社が発売している外用ミノキシジルです。ミノキシジルは、もともとは高血圧用の薬ですが、これを服用した高血圧患者に髪の毛が生えてくる例が多く、aga治療にも使われるようにもなりました。ミノキシジルは、服用しても塗っても効果が現れるので、aga治療の救世主ともいわれています。

■6種類あるポラリスシリーズ
ポラリスは6種類の製品によるシリーズとなっています。この6種類は、ミノキシジルの濃度や配合される成分がそれぞれ違っているので、その人の必要に応じて選ぶことができますし、効果がいまいちであればもう少し濃度の高いものを、と段階を追って合うものを探ることができます。個人に合わせて、より効果を上げられるようになっているのですね。

ちなみにポラリスのミノキシジル濃度は、5%から16%となっていて、一番人気は15%濃度の『NR-09』です。

■ポラリスの使い方
ポラリスは、シャンプータイプの1種類をのぞけばあとは塗り薬なので、清潔にした頭皮に直接塗りこみます。頭皮が濡れた状態では浸透しにくくなるので、乾いた頭皮に塗りましょう。1回1mlを1日に2回まで塗ります。効果を求めて大量に何回も塗りたくなりますが、ミノキシジルは副作用が報告されているため、塗りすぎるとそのリスクが高まり、継続して使用することができなくなるおそれがあります。

少量でも充分効果はあり、塗った部分から半径5cmくらいの範囲に作用するので、くれぐれも塗りすぎないようにしてください。朝と寝る前に塗るのが効果的です。

■ポラリスの副作用
ポラリスを塗ることによって、かゆみやかぶれが生じる場合があります。敏感肌の人やアレルギー体質の人は、ミノキシジル濃度の低いものから試してみてください。そして、ミノキシジルがもともと高血圧治療に使われていた薬剤ですから、血圧の低下を招くことがあり、ごくまれに心疾患にまで進むこともありますので、使い始めや体調がすぐれないときは、充分に注意して使用してくださいね。